インターネットオンラインサービス情報アールマーケットモール

インターネット

インターネット関連情報

インターネットサービス利用者の視点

 サービスを利用する側から見たインターネット。

インターネットサービス

 コンテンツダウンロード写真・はがき・名刺・Tシャツなどネットプリントゲームなどなど各種インターネットサービスでより便利に快適にネットサーフィン、ネットライフを楽しもう!

インターネット接続

 インターネットと言えば、何がなくても接続環境、固定電話による有線無線、携帯電話、スマートフォン(スマホ)、タブレット等その他携帯情報端末などモバイル端末による無線といったように有線、または、無線の通信回線が必要、少なくとも有線接続ならインターネットプロバイダと言われる通信回線仲介業者との契約が必要になります。

 通信回線には、電話回線、ISDN、ADSL、ケーブルテレビ回線、光回線など時代の変遷と共に提供され、ISDNはともかくADSL、ケーブルテレビ回線、光回線などスムースに閲覧可能なブロードバンド・常時接続環境による定額制が当たり前の時代となっています。

モバイル

 近年、ガラケー(従来の携帯電話)と異なり、スマホの登場により、ましてiPadほかタブレット端末では、PCと同じようにインターネットを見ることができるようになっています。

インターネットサービス提供者の視点

 サービスを提供する側から見たインターネット。

情報発信と公開

 ネット上でネットショップなどのオンラインサービスを展開する場合、ホームページ・ウェブサイトの開設やショッピングモールへの出店やそれらの併用によりWEB上に情報を発信する必要があります。

 前者の自前でホームページ・ウェブサイトを用意する場合、インターネット上に公開されている場所にそのサイトを置いておく必要がありますが、ネットに接続すれば、誰でも彼でもそういう場所を持っているわけではない上、その場所の維持管理にはお金もサーバなど設備も一定の高いITリテラシを持った上での相応の労力も必要であることから多くの場合、代行サービスを利用するのが一般的です。

 そのネット上の公開場所と管理代行サービスが、いわゆるウェブホスティングレンタルサーバーです。

 また、HTML(XHTML)/CSS/JavaScript/CGI含めホームページ構築サービスやショッピングカートなどの運営ツール・アプリが必要となり、場合によっては業者に依頼することもあるでしょう。

効果的なウェブサイト

 何れにしても本格的にネット上でサービスを提供するならレンタルサーバで扱っていたり、提携している、または、ドメイン取得サービスなどを利用し、独自にドメイン(.co.jp/.jp/.com/.net 等)を取得するのが賢明です。

 また、必然的に顧客情報を扱うとなれば、セキュリティ面からSSLは必須です。

その他の準備

 尚、PC、ガラケー、スマホ、タブレット全てに対応するのは、実は、かなりのテクニックを要しますし、それぞれに解像度(大ざっぱに言えばモニターサイズ)の違いもあり、スマホやタブレットでは、端末の縦横(ポートレイト/ランドスケープ)に向きを変えるだけで見え方が変わる場合などを考慮すると尚更。

 更により多くの人々に存在を周知、集客する為には、GoogleやYahoo!、Bingといった検索エンジンの検索結果で上位になるようなサイトの作り方をする、いわゆるSEO対策や広告戦略・マーケティングとしてディレクトリ登録やリスティング広告(検索結果と別に表示される広告スペースやサイト内広告)やブログを含む各種サイトとの直接的な広告出稿、アフィリエイトを介した広告出稿などを検討するケースも出てくるでしょう。

インターネットとは
ホームページ作成方法
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine
top